バトル・ニュース

第5試合


『西部警察』のテーマ曲で入場した中村は師匠・田村潔司ばりに四方に一礼。上山は気合いの入った様子で入場。ともにUイズムの継承者にして総合格闘技でも活躍する選手だけに、いきなりハイスピードでのバックの取り合いから“回転体”の攻防を見せる。
一気に場内が沸き上がる中、スタンドになると中村がミドルで前に出たところに上山が左右の掌底。さらに中村のミドルをキャッチした上山は逆にミドルを叩き込む。カニ挟みで飛び付いた中村はサイドにパス。

腕十字を仕掛けた中村だが、上山はバックに回る。アームロックにスイッチしようとした中村は、意表を突いてビクトル投げ。しかし上山が逆にクロスヒールホールドを仕掛ける。中村もアキレス腱固めで対抗すると、カメになる上山のバックマウントを取る。
ニーロックを仕掛けた中村を腕十字で切り返した上山。しかし極めさせない中村はヒザ十字を狙う。立ち上がった上山はサイドにパスするとスリーパーに捉えるが、中村は腕十字で切り返す。

クラッチした上山は後転すると腕を抜いてバックに回る。しかし中村もバックを取り返すとジャーマンの体勢に。投げられる前にビクトル投げからヒザ十字に捉えた上山。これで中村がロープエスケープしてロストポイント1。片足タックルからバックを取った上山だが、中村はアンクルホールドに捉えると、そこから強引にヒザ十字固めへ。
防御した中村は逆に腕十字を仕掛けるが、上山はクラッチ。一旦離れてスタンドになると、中村がヒザ蹴りで飛び込むが、上山は左右の掌底から首相撲。コーナーに押し込んで払い腰で投げた上山だが、中村はワキ固め。前転して防御した上山が逆に腕十字を仕掛けていく。

中村もうまく防御するとアームロックの体勢から回転してから腕十字にスイッチ。しかし上山も極めさせず10分が経過。打撃で前に出てきた中村だが、ヒザ蹴りで迎撃した上山がダウンを奪う。これで中村はロストポイント2。中村の腕を取った上山だが、中村はヒザ蹴りで連打。
しかしうまくガードした上山が逆にボディへのヒザでダウンを奪い、中村はロストポイント3。ヒザ蹴りで飛び込んだ上山だが、逆に足に絡みついた中村はアンクルホールドへ。うまく防御した上山だが、中村は側転パスガードから腕十字へ。

クラッチが切れて上山の腕が伸びたが、ロープに足が届く。これで上山はロストポイント1。首相撲からヒザを入れる上山だが、中村はハイキックを返す。しかしブロックした上山はボディへのミドルキックでダウンを奪い、中村はあと1回のロストポイントで負けとなる。しかし中村が電光石火の飛び付き腕十字。クラッチが切れた上山だが、どうにかロープにエスケープ。
これで上山はロストポイント2。中村は片足タックルを仕掛けるが、切った上山はスピニングチョーク。しかし中村はどうにか首を抜き、上からボディに掌底を打ち込んでいく。だが、下になった上山はもう一度スピニングチョークで捕獲。これで中村はタップアウト。

Uインタールールらしい最後までどちらが勝ってもおかしくないスリリングな攻防の末、最後は上山が勝利。お互いに健闘を称え合って正座をしながら一礼すると、観客からは大歓声が飛んだ。