バトル・ニュース

第4試合


まずは平田がニコニコお兄さんとともに入場し二人でダンスを披露。続いて佐々木が入場し試合が開始。
ハイスピードな攻防から平田がドロップキックで倒す。平田はガットショットからロープに飛ぶも、佐々木がドロップキックで迎撃したところで第3選手入場。ここでのの子が登場し、試合を無視してファンに媚びる。佐々木と平田は中央でエルボー合戦。のの子は巨乳アピールを行うが、平田と佐々木がなぜかその巨乳が気になりエルボー合戦が中断する。そこへ第4入場者の遠藤が入場。のの子は佐々木と平田にKカップアタックを見舞っていたが、そののの子を遠藤は蹴散らすと、佐々木にドロップキックを叩き込む。そこへ平田が背後からハンマーを落としコーナーに振るが、遠藤がそのままエプロンに出て走りこんできた平田に蹴りを見舞うとスワンダイブ式のダブルチョップでフォールも2。
遠藤はムーンサルトフットスタンプを投下するが、平田が避けてコルバタで投げ捨てる。ここで第5入場者のヤス・ウラノが入場。

ヤスは平田と遠藤の背中にチョップを落とすと、のの子と睨み合いガットショットからラリアット。のの子はそれを避けヤスに手ぶらツイスト。ヤスを離すと続けて佐々木にも手ぶらツイスト。続いて平田にも手ぶらツイストをしたところで遠藤がドロップキックを叩き込み、遠藤に佐々木がコルバタから走りこむが、遠藤がショルダースルーで佐々木をエプロンに落とす。そこへ第6入場者の宮武が入場。

宮武はヤスにショルダータックルから平田にボディスラム。続いて遠藤をスパインバスターでリングに叩きつけると、のの子と目が合い巨乳には攻撃できないと苦悩。のの子は宮武にKカップアタックからエプロンの佐々木にもKカップアタック。これで佐々木は場外に落ちOTRで失格。そののの子を背後からヤスが担ぎ上げ場外に投げ捨てのの子もOTRで失格。ここで第7入場者の清水愛が入場。

平田が清水の髪を掴み、ブレーンバスターを狙うが逆に清水がブレーンバスターで投げ捨てる。そこをヤスが清水を掴みコーナーに振って走りこむが、清水は足を伸ばしカットするとヤスにトリープフリューゲル。その勢いで場外に落ちたヤスに、清水はセカンドロープの間からエプロンに出てコーナーに登ると場外ダイビングクロスボディアタック。ここで第8入場者のMIKAMIが入場。

遠藤と宮武がエルボー合戦からショルダータックルの打ち合い。遠藤が打ち勝ったところへMIKAMIがスワンダイブ式チョップを打ち込み、倒れた遠藤に向け宮武にデュランダルを投下。MIKAMIは宮武の顔面を踏みつけロープ際にハーフダウンにするとミッキーブーメラン。さらにスワントーンボムを叩き込み、弱った宮武を場外に投げ捨て宮武はOTRで失格。ここで第9入場者の彰人が入場。

遠藤がMIKAMIを投げようとするがMIKAMIは着地。そのMIKAMIがウラカン・ラナを仕掛けたところで、遠藤はそれをキャッチしパワーボムを狙う。だがそのままMIKAMIが暴れてロープ際まで行くと、遠藤を巻き込んで場外に落下。これで遠藤とMIKAMIはOTR。

ヤスに平田がエルボー連打からロープに飛んで走りこむと、平田はアームホイップでヤスを場外に落としOTR。

 平田は場外の清水愛をリングに入れると、彰人に結託して清水に攻撃しようと要求。だが彰人はその平田の背中にチョップを落とすと、清水とダブル攻撃を狙うが、これを避けた平田が彰人を突き飛ばし清水に誤爆させる。
平田は彰人に延髄斬りからスライディングキックを放つが、これを彰人が避けたもののその先に清水が居て、清水の顔面にドロップキックが炸裂する自体に。彰人は清水に謝るも、その隙に平田がスクールボーイで彰人を丸め込みフォールも2。続いて飛びつき前方回転エビ固めを仕掛けるも2。さらにバックを取っていくが、彰人はそれを抜け平田の両足を掴むとスープレックス。
彰人は平田をコーナーに座らせるとキン肉大移動を狙うが、平田が着地し逆さ抑えこみを狙う。お互い逆さ抑えこみを狙い腕が絡んだところで、清水愛が足をすくいハーフダウンになった所を二人まとめて丸め込みダブルフォール。漁夫の利を得て清水愛が勝利した。
勝利した清水愛にはniconicoよりニコニコ超会議ご招待がプレゼントされた。