バトル・ニュース

オープニング


まずはDDTの鶴見亜門GMと原作者のでいしろうが登場。
プロレス初観戦の方へルールの説明。紙テープや動画撮影に関しての説明を終えると、でいしろうより「リングドリームはほんとに皆さんに助けられたコンテンツですから、ここで皆さんへの恩返しを、そして僕らの自己満足でこの大会をやらせていただきます。プロレス初心者の方も多いと思いますが、DDTの皆さんだったら初心者のかたへも最適だと思ってます。多分見てもらえればわかります」と挨拶し、そのままでいしろうがオープニングコールを行いDDT×リング☆ドリーム興業はスタートした。