バトル・ニュース

第4試合


SWSの王者とKWFの王者がお互いタッグを組み激突!

試合が始まるとKWFが奇襲し場外乱闘。場外カウント10を超えたところでたむがショーモを投げ入れ、天草がドロップキックを叩き込む。
天草がショーモにボディスラムからニードロップ。フォールも2。天草はたむにタッチ。
たむはジャベでショーモを苦しめてから丸め込むも2。次々ジャベでショーモを苦しめていくが、なんとかロープに逃れたショーモをボディスラムから後頭部へドロップキック。さらに間髪入れずエルボードロップを叩き込みフォールも2。たむは天草にタッチ。

天草はチョップからコーナーに振ろうとするが、ショーモが逆に振り串刺し攻撃。これを避けた天草が串刺しドロップキックからDDTで叩きつけ、スワンダイブ式ミサイルキック。フォールも2。天草はたむにタッチ。

天草とたむはダブルで変形フェイスバスターから顔面へのダブルドロップキック。たむはショーモにかち上げエルボーからコーナーに振って串刺しニー。さらに駆け上がり式のDDTからスライディングキックでショーモを場外に落とすと、助けようと出てきた大塚も連携攻撃で場外に落とし天草はコーナーから場外ダイブ。さらにたむもトペを発射。

リングに戻ってきたショーモにたむはストンピングを連打。さらにネックブリーカーからフォールも2。たむは天草にタッチ。

天草はショーモを投げようとするも、耐えたショーモが丸め込む。さらにラ・マヒストラルで丸め込むも2。ショーモはウエスタンラリアット。これを避けた天草にバッククラッカーで大塚にタッチ。

大塚はハーフダウンの天草にラリアット。さらにPKを叩き込んでフォールも2。
大塚はブレーンバスターで天草を叩きつけると、ショーモのチョップと大塚のミドルを交互に叩き込み最後は同時攻撃。倒れた天草を大塚は肩に担ぐも、天草は着地。そこへショーモはトラースキックを叩き込み倒す。
天草は立ち上がるとロープに飛んで助走をつけると、そこへ大塚はミドルキックを放つが天草はこれを避けスリングブレイド。さらに立ち上がった大塚へニールキックを叩き込み、ボディスラムでロープ際にセットするとたむにタッチ。
たむはスワンダイブ式セントーンからフライングメイヤーで大塚をハーフダウンにしスライディング式レッグラリアート。更にライトニングスパイラルからクロスアーム式ネックブリーカー。フォールも2。
たむが走りこんできたところを大塚がネックハンギングボムで叩きつけショーモにタッチ。

ショーモはたむをコーナーに振って串刺しチョップ。再度振ろうとするがたむが逆に振る。串刺し攻撃を狙うもショーモは避け、たむはそのままコーナーに上るも、ショーモが下に回りこみ叩き落とす。そこへ大塚がコーナーに登りダイビングギロチンドロップを投下。フォールもなぜかショーモがカット。どっちが試合権利があるかで大塚とショーモが仲間割れ。
そこへたむが二人まとめてデュランダルからショーモを踏み台にして大塚に旋回式DDT。たむは天草にタッチ。

天草のエルボーとショーモのチョップ合戦。そこから天草が変形バスターからフォールも1。天草はみちのくドライバーから変形のマジックスクリュー。天草はファイヤーバードスプラッシュを投下もショーモは避けてファルコンリー。両者タッチ。

たむと大塚はエルボーの打ち合い。一瞬の隙をつきたむがコンプリートショットからフェイスロック。さらにたむは立ち上がらせてバックを取ると、スリーパーで締め上げていき、GTOで叩きつけフォールも返した大塚がGTSPKを叩き込みフォールも2。

大塚がチョークスラムからコーナーに上るが、たむが正面にくる。そこで大塚は「降りる降りる」とたむを説得するが、たむは容赦の無いナックルから雪崩式スタナー。
たむはGTOを決めフォールも2。再度GTOを狙うが、大塚が担ぎあげてgo 2 sleep。再度担ぎあげるとFFFを決めフォールも天草がカット。

天草はドロップキック連発から大塚をバスター。だがショーモが出てきて天草にファーストフラッシュ。そのショーモをたむが投げようとするが、ショーモがショーモドライバーを叩き込み、さらに大塚がたむを投げようとするがたむが丸め込んで腹へ強烈なフットスタンプ。たむは大塚にシャイニングウイザードからフィッシャーマンバスター。フォールも2.9!
たむはGTOを狙うが、大塚が着地しナックルから右のハイキック。倒れたたむを起こすとFFFを決め3カウントを奪った。

ショーモは「後楽園! 勝ったぞ! これもね、皆さんの応援あっての勝利だと思います。九州から来た素敵なレスラーが相手してくれたからだと思ってます。ありがとう。これで前半戦を終了。締めのマイクを、勝ったのは大塚だからね!」とマイクを大塚に渡す。
大塚は「いやいやいや、痛かった! 痛かったけどまだ元気なんで! 来年は、俺を潰せるように、来年も参戦してくれるよね?」と聞くと、天草が「もちろんだとも!」と元気良く答える。
大塚はこれを聞くと「それでは、ここで、前半メインイベントの終わりになるので、10分から15分ぐらいの休憩になります! あやふやですけどこれが学生プロレスですよ! これからも熱い試合続くんで応援よろしくお願いします!」と中締めを終えた。