バトル・ニュース

第1試合


先発はロンドンと三村。三村がヘッドロックで捕らえスナップメイヤー。そのままフェイスロックに捉えるがロンドンが抜けてフロントネック。スタンドとなると手首の取り合いから三村がパットにタッチ。

パットとロンドンが手首の取り合いからロンドンが足を取りこかせると東にタッチ。

東はパットの足を極めていくが、パットが腕を逆に取っていく。東はそれを抜けると足を決めていくが、お互いスタンドになると東がショルダータックルでパットを倒しロンドンにタッチ。

ロンドンは首投げからフェイスロック。パットはロープに足を伸ばしブレイク。
ロンドンがロープに振りアームホイップからその場飛びムーンサルトでフォールも2。ロンドンは東にタッチ。

東が膝蹴りからパットに小内刈り。ロープに振ろうとするが耐えたパットがチョップ連打からドロップキックを叩き込み三村にタッチ。

三村は東にチョップ連打から串刺しチョップ二連発。再度振ろうとするも耐えた東と三村はエルボー合戦。打ち勝った三村がロープに飛ぶも、エプロンに居たロンドンがカット。さらにロンドンはエプロンからスワンダイブしカッター。そこへパットが出てきてロンドンへブサイクへの膝蹴り。東がパットへニーリフトからサイドバスター。そこへ三村が東にレッグラリアートを叩き込み、そのまま東に逆エビ固め。これで東がギブアップした。