バトル・ニュース

第8試合


挑戦者チームの関本&岡林は大日本プロレスジャージ姿で入場。王者チームの竹下&遠藤はステージ上でDXポーズを決めてから、アントン&福田と共にハピモトレインで入場。
ガッチリ握手を交わしてから、遠藤と岡林の先発で試合開始。ロックアップから一気にロープまで押し込んだ岡林だが、ここはクリーンブレイク。その後もお互いに譲らずタッチをして竹下と関本がリングイン。関本が逆水平チョップを叩き込むと、竹下も逆水平チョップで応戦。そこからエルボー合戦になると、関本はショートレンジラリアットでなぎ倒す。

岡林がストンピングから逆水平チョップでなぎ倒すと、関本がボディスラム。挑戦者チームはクイックタッチで代わる代わるボディスラムで竹下を叩き付けると、関本がアトミックドロップから逆エビ固めへ。岡林が遠藤のカットを阻止したため、竹下は自力でロープに脱出。
関本&岡林はトレイン攻撃を狙ったが、竹下はジャンピング・フロントキックで迎撃すると、関本にドロップキックから延髄斬り。だが、かわした関本はSTFに捉える。何とかロープに逃れた竹下は、関本のブレーンバスターを踏ん張ると逆に投げていく。

タッチを受けた遠藤はスワンダイブ式エルボーアタックからコルバタで関本を場外に出すと、ケブラーダ式のツイスタープレス。さあに関本をリングに戻してからミサイルキックを発射。関本も遠藤の串刺し攻撃を蹴りで迎撃したアルゼンチン・バックブリーカーで担ぎ上げる。すると岡林もカットに入ろうとした竹下をアルゼンチン・バックブリーカーで担ぎ上げる。
どうにか脱出した竹下が遠藤を救出。だが、岡林は遠藤に逆水平チョップを連打。10分が経過し、岡林はブレーンバスタースラムで叩き付けてから逆片エビ固め。どうにかロープに逃れた遠藤はトラースキックを叩き込むが、岡林は返す刀でスピアー。だが、遠藤もバックドロップで投げていく。

お互いにタッチして竹下と関本が出て来ると竹下のエルボーに対して関本はヘッドバット。バックを取った竹下だが、振り切った関本はロープへ。追走してフロントキックを叩き込んだ竹下はドラゴンスープレックスで投げ捨てると、ブルーサンダーからサソリ固め。だが、背後から岡林が逆水平チョップでカット。遠藤が岡林を場外に連れ出すと、リング上では竹下と関本がラリアットの相打ちに。
関本は袈裟斬りチョップを叩き込むとショートレンジラリアット。そこからぶっこ抜きジャーマン・スープレックスを狙ったが、バックを取り返した竹下はジャーマンで投げ捨ててから予告通り関本にぶっこ抜きジャーマン・スープレックス。だが、関本もぶっこ抜きジャーマン・スープレックスを返す。

ならばと竹下はラリアットで関本をなぎ倒すと、お互いにタッチ。15分が経過して遠藤と岡林が逆水平チョップを打ち合う。そこからドロップキックを叩き込んだ遠藤は、トーチャーラックボムを狙うが、エルボーで防御した岡林。しかしオーバーヘッドキックから垂直落下式ブレーンバスターで叩き付けた遠藤。
カウント2で関本がカットしたが、遠藤はもう一度トーチャーラックボムを狙う。しかし決めさせない岡林は串刺しラリアット。遠藤がかわすと、竹下が走り込んできた串刺しフロントキック。そしてようやくトーチャーラックボムを決めた遠藤はスカイツイスター・プレスを投下したがカウントは2。

岡林をコーナーに座らせた遠藤は雪崩式トーチャーラックボムを狙うが、岡林は叩き落とす。しかし下からジャンピングキックを叩き込んだ遠藤は雪崩式フランケンを狙う。パワーで回転をストップさせた岡林は雪崩式パワーボムで叩き付ける。竹下がカウント2でカットしたが、岡林が竹下のバックを取ると関本が眉山で投げていく。
さらに遠藤にサンドイッチ・ラリアットから合体バックドロップ。さらに岡林が後頭部ラリアットから正面からのラリアット。カウント2で返してみせた遠藤だが、岡林はゴーレムスプラッシュを投下して3カウント。

ゴールデン☆ラヴァーズからDDTの未来を託された竹下&遠藤が、他団体の選手に敗れてタッグ王座が流出! するとGMが「ベルト奪取おめでとうございます! 悔しいですが、すごい試合でした! 初防衛戦は3月29日後楽園大会を予定しています。最初に闘いたいチーム、どっかいますか?」と尋ねると、岡林は「誰でもいいです。どっかでもかかってこい!」と言い放つ。
KO-Dタッグを奪取した関本&岡林だが、挑戦者に名乗り上げたディーノ&ササダンゴを見て唖然すると、そこに松崎しげるさんが『愛のメモリー』を歌いながら再び登場。しかも松崎さんはももクロのライブのときと同じように歌詞を変えて重要事項を発表。その重要事項とは、次期挑戦者に名乗り上げたのが……何とディーノ&ササダンゴということ! ステージ上で構えたディーノとササダンゴはリングまで行くことなく退場。その様子を新王者チームは呆気に取られた表情で見つめていた……