バトル・ニュース

第4試合


6人タッグ王者のバラモン兄弟は水を撒き散らしながら入場。だが、挑戦者の酒呑童子もリングを降りて場外でゴージャスバラモンを迎え撃ったたため、そのまま試合開始。坂口が松野をゴミ箱に放り込むが、バラモン兄弟がそのゴミ箱を押していき酒呑童子に松野がダブルラリアット。
ひな壇席では坂口が手すりを滑り落ちながらケイに蹴り。シュウは豚の首を客席に置くが、奪い取った坂口が豚の首を松野の押し付ける。ようやくリングに戻ってきた松野は口に含んだ水を坂口に向かって噴射。

さらにバラモン兄弟は高梨をコーナー下に座らせると、スーツケースを押し付けて固定しておいてから、シュウがボーリングの球を投げてストライク! ケイが高梨を羽交い締めにしると、シュウが道路標識で殴りかかるが、高梨がかわして誤爆させると、高梨がシュウにトラースキック。
タッチを受けたKUDOはシュウに延髄斬りを叩き込むと、ケイにキチンシンクからスリングショット式ダブルニーを投下。さらに兄弟を同じコーナーにホイップしてから8×4(=走り込み串刺しジャンピング肘打ち)。座り込む兄弟に松野の頭を押し付けると、高梨はスーツケースで固定。

そこに坂口がボーリングの球を投げてストライク! 松野を捕まえた酒呑童子はトレイン攻撃。さらに松野をコーナー上に寝かせると、坂口が串刺し式ランニングニーリフト。カウント2で返した松野だが、坂口はスリーパーに捉える。だが、シュウがパウダーを投げつけると、松野がスクールボーイ。カウント2で返したスカ亜愚痴だが、松野は619からゴージャススター・エルボー。
これをかわした坂口はランニングロー。だが、かわした松野は下から坂口に絡みつくと腕十字へ。クラッチが切れた坂口だが、KUDOがダイビング・ダブルニードロップでカットすると、坂口は松野にコブラクラッチ。これで松野が“落ちて”しまったため、日韓レフェリーが試合をストップ。KO-D6人タッグ王座を奪取した酒呑童子は、酒瓶を持ち込んで祝杯をあげた。さらに酒盛りをはじめたため、GMが「次の試合があるので……スミマセン」とご退場を願った。