バトル・ニュース

第1試合


2.11WAVE後楽園大会で復帰したばかりの水波がOZの加藤と組んで、アイスの藤本&崖のふちの松本と対戦。相変わらず独特ばポーズで握手を求める都に対し、怪訝な表情で握手に応じた水波。すると都が先発を買って出て水波を相対する。
リストロックに捉えた都は、水波の背後に回り込むと両腕を掴んで強引にバレエポーズを取らせる。怒った水波がエルボーを叩き込むが、飛び乗ってお姫様抱っこさせた都は、「終わり!」と宣言すると、藤本を呼び込んでダブルのマンマミーア(=バレリーナのように踊ってからのボディプレス)。

あっさりかわして自爆させた水波は加藤にタッチ。藤本に向かって「お前、足あがってなかったぞ」と言い放った加藤。すると藤本はフライングメイヤーからサッカーボールキック。加藤もサッカーボールキックをお返しすると、もう一発蹴ってから水波を呼び込む。水波がキャメルクラッチに捉えた藤本にローキックを見舞った加藤だが、藤本もカウンターのドロップキックを返す。
加藤をロープに貼り付け、都がエプロンから抑え付けているところに藤本はドロップキック。そこからコーナーに登るが、水波が足を押さえていると、加藤がデッドリードライブで投げ捨て、そこからトレイン攻撃。

加藤はウルトラタイガードロップを発射。藤本もツカドーラ(=カサドーラからの回転エビ固め)から立ち上がってローキックを叩き込む。しかし投げ捨てジャーマンを返した加藤は水波にタッチ。スライディング式のギロチンドロップを連発した水波は、串刺しジャンピングエルボー。
さらに立ち上がろうとする藤本の後頭部にギロチンドロップを落とすと、オクラホマスタンピートを狙ったが、着地した藤本は回転エビ固め。加藤がカットしてトレイン攻撃を狙うが、蹴りで迎撃した藤本は加藤を踏み台にして水波にミサイルキック。

続いて都はシャイニング・ウィザードを発射してブレーンバスターを予告。これを水波があっさり逆に投げると、堪らず藤本が入ってきて合体攻撃を狙うが水波はスピアーで2人まとめてなぎ倒す。逆に加藤が入ってきて都に2人でギロチンドロップを何発も落とすと、水波は都にスピアー。
ハーフダウンの都を何発も蹴っていった加藤だが、背後から藤本がドロップキック。しかしタッチを阻止した加藤はコーナーへ。エプロンから藤本が足止めすると、追いかけていった都がコーナー上で卍固め。体勢が崩れてマットに落ちるが、再びコーナーに登った都はダイビング式のマンマミーヤを投下。

両足をあげて迎撃した加藤はジャーマンで投げるがカウントは2。藤本も背後から加藤を攻撃して都をアシストすると、都と藤本はサンドイッチローキック。そこから都はみやここクラッチ(=外道クラッチ)。カウント2で水波がカットすると、加藤がフロントキック。さらに水波がフロントスープレックスで投げて藤本を排除すると、加藤がベアハッグに捉えた都にダイビング・ギロチンドロップを投下。
さらにコーナーに登った加藤がダメ押しとなるダイビング・ギロチンドロップを投下して3カウントを奪った。試合後、藤本とは握手した加藤と水波だが、都には蹴りを入れ、藤本も都を見捨てて加藤&水波と一緒に引き上げていった。