バトル・ニュース

第3試合

 永田プロデュースの東金大会に向けて、永田組は合体テーマ曲で入場。キャプテンは青の迷彩柄コスチュームを新調。対する天山組も天コジの合体テーマで入場。
 先発を買って出た中西は天山を指名。前夜フジテレビ系『アウトデラックス』に出演した天山は大人気。その天山のショルダータックルを受け止めてみせた中西は逆水平チョップ。天山もチョップを返していくと、そこからモンゴリアンチョップ。

 しかしマッケンローを返した中西はロープに飛ばそうとする天山に対し、どっしりと腰を落としロープに飛ばせないようにするとショートレンジラリアット。続いてキャプテンと小松がリングインしてレスリング流の動きでバックの取り合いを展開。そこからショルダータックルでキャプテンをなぎ倒した小松は小島にタッチ。
 地獄突きを見舞ったキャプテンはジャンピングショルダー。これをかわして自爆させた小島はスリングショット式エルボーを天山のヘッドバットと同時投下。続いて小松がキャプテンに向かっていくが、キャプテンもナックルで応戦。しかし張り手を見舞った小松は小島にタッチ。

 控えの永田に殴りかかっていった小島は、キャプテンにマシンガンチョップから行っちゃうぞエルボーを投下。何とかジャンピングショルダーを返したキャプテンは永田にダイビングタッチ。ミドルキックから串刺しフロントキックを見舞った永田は、さらにローキックを連打するとフェイントからヒザへの低空ドロップキック。小島もエルボー合戦を仕掛けていくが、ローリンゲルボーを狙った小島を永田はエクスプロイダーで投げていく。
 しかし小島もブレーンバスターを狙った永田にコジコジカッターを決めると、天山にタッチ。トレイン攻撃を狙うが、永田は蹴りで迎撃。天山もマウンテンボムを返すが、中西が入ってきて野人ハンマー。さらにキャプテンが天山に掟破りの逆モンゴリアンチョップ。

 怒った天山がニールキックを返してから小松にタッチ。ジャンピングエルボーを叩き込んだ小松はブレーンバスターで投げていくと、天コジを呼び込んでトレイン攻撃。そこからハーフハッチスープレックスで投げたがカウントは2。キャプテンもカウンターでヒラボトムを返すと声援を煽るが、そこに天コジが入ってきてテンコジカッターを狙う。
 だが、これを脳天チョップで防いだキャプテン。そこに永田が入ってきて小松を捕まえると、中西がコーナーに登り、東金大会に向けて開発したEAST GOLD(=永田の延髄斬り+中西のブレーンチョップ)を決めていく。そのままキャプテンがカバーして3カウント。