バトル・ニュース

8.17 DDT/両国国技館

両国ピーターパン2014〜人生変えちゃう夏かもね!〜 日時:8月17日(日) 開始:14:00 会場:両国国技館 観衆:9100人・超満員札止め

▼ダークマッチ1 東京女子プロレス提供試合15分1本勝負(13:20頃開始)
山下実優/木場千景/KANNA
8分52秒 クラッシュ・ラビット・ヒート→片エビ固め
中島翔子/坂崎ユカ/●えーりん
ダークマッチ1
試合後コメント

▼ダークマッチ2 DDT vs ユニオン対抗戦 15分1本勝負
星誕期(フリー)/美月凛音/伊橋剛太/勝俣瞬馬
7分44秒 ブエノスアイレス午前二時→体固め
風戸大智(ユニオン)/●SAGAT(ユニオン)/三富政行(ユニオン)/河村智哉(ユニオン)
ダークマッチ2
※両者ノーコメント

オープニング

▼タッグマッチ30分1本勝負
●ヤス・ウラノ/彰人
11分7秒 ディープ"M"インパクト→片エビ固め
MIKAMI/GENTARO(FREEDOMS)
第1試合
試合後コメント

▼総研グループプレゼンツ アイアンマンヘビーメタル級選手権試合 時間差バトルロイヤル
<一人目>
佐々木大輔
2分56秒 OTR
●清水愛(フリー)
<二人目>
みんな
8分20秒 体固め
●才賀紀左衛門(フリー)
<三人目>
遠藤哲哉
8分52秒 十字架固め
●FUMA(ユニオン)
<四人目>
【1006代王者】アキヒロ&ヨシヒコ
9分36秒 Wスパニッシュフライ→体固め
●遠藤哲哉
<五人目&六人目>
DJニラ(在野)
11分6秒 まとめてジャーマンスープレックス・ホールド
●ヨシヒコ/【1006代王者】●アキヒロ
※DJニラが第1007代王者となる
<七人目>
越中詩郎(フリー)
11分59秒 OTR
●佐々木大輔
<八人目>
越中詩郎(フリー)
12分24秒 OTR
●松永智充
<九人目>
越中詩郎(フリー)
15分33秒 パワーボム→エビ固め
●平田一喜
<十人目&十一人目>
のの子(東京女子プロレス)
16分24秒 OTR
●越中詩郎(フリー)/●大鷲透(フリー)
<十二人目>
【1007代王者】DJニラ/ゴージャス松野
16分30秒 OTR
●のの子(東京女子プロレス)
<十三人目>
ゴージャス松野
16分56秒 首固め
【1007代王者】●DJニラ
※ゴージャス松野の優勝&第1008代アイアンマン王者となる

▼アイアンマンヘビーメタル級選手権試合
【1008代王者】●ゴージャス松野
14時42分 体固め
LiLiCo
※LiLiCoが第1009代アイアンマン王者となる
第2試合
試合後コメント

▼6人タッグマッチ 30分1本勝負
赤井沙希(オスカープロモーション)/大石真翔/レディビアード(ユニオン)
11分43秒 ミラクルエクスタシー→エビ固め
アジャ・コング(OZアカデミー)/アントーニオ本多(フリー)/●福田洋(ユニオン)
第3試合
試合後コメント

アップアップガールズ(仮)によるTシャツバズーカー
<アプガ&大石コメント>

▼KO-D6人タッグ選手権試合 60分1本勝負
【王者組/酒呑童子】KUDO/坂口征夫(坂口道場一族)/●マサ高梨
10分57秒 ジントニック→エビ固め
【挑戦者組/チームドリフ】石井慧介/入江茂弘/高尾蒼馬
※第12代王者組が初防衛に失敗。チームドリフが第13代王者組となる
第4試合
試合後コメント

▼DDT EXTREME級選手権試合 インポータントサムシング時限爆破デスマッチ 60分1本勝負
【王者】男色ディーノ
11分5秒 横入り式エビ固め
【挑戦者】●マッスル坂井(マッスル)
※特別立会人:山里亮太
※第29代王者が初防衛に成功
第5試合
試合後コメント

▼両国国技館全体を使った路上プロレス 60分1本勝負
[クレイジー大社長]高木三四郎/葛西純(FREEDOMS)
23分25秒 パールハーバースプラッシュfromラダー体固め
鈴木みのる(パンクラスMISSION)/●中澤マイケル
第6試合
試合後コメント

▼スペシャルシングルマッチ 60分1本勝負
飯伏幸太
18分39秒 フェニックス・スプラッシュ→片エビ固め
●近藤修司(WRESTLE-1)
第7試合
試合後コメント

▼スペシャルシングルマッチ 60分1本勝負
●竹下幸之介
15分9秒 ハイフライフロー→片エビ固め
棚橋弘至(新日本プロレス)
第8試合
試合後コメント

▼KO-D無差別級選手権試合 サバイバル3WAYマッチ
<一人目>
【王者】HARASHIMA
17分52秒 蒼魔刀→エビ固め
【挑戦者】●ケニー・オメガ
<二人目>
【王者】HARASHIMA
24分56秒 スワンダイブ式蒼魔刀→エビ固め
【挑戦者・KING OF DDT 2014優勝者】●木高イサミ(ユニオン)
※第48代王者が3度目の防衛に成功
第9試合
試合後コメント

エンディング
高木三四郎総括