バトル・ニュース

試合後コメント


石川修司
「シバターとのシングルマッチだったんですけど、パンチも関節もいいもの持ってるのわかってますけど、やっぱり自分佐藤光留しか見えてないんで、まあイサミが両国でDDTのベルト持ってきてくれると思うんで、自分は佐藤光留と闘ってユニオンにシングルのベルト二本飾りたいなと思います」
――シバター選手は仮想佐藤光留になりましたか?
「どうなんでしょうね?また色んな意味で荒削りというか、佐藤光留みたいにプロレスそんなやってるわけじゃないし、荒削りな部分で怖い部分ありましたけど、まあでも受け止めて僕は叩き潰すのがプロレスのスタイルなんで、仮想っていうことはあまり気にしなかったですね。でもやっぱりシバターを気にしてられないんで、やっぱり佐藤光留を倒すためっていう、僕が用意したかったのは階段やステップだけなんで特に意識とかはしてないです。仮想とかではないです」
――カメラを装着した相手に試合するのは初めてだと思いますが
「前回大阪でもやったんですけど(苦笑)噂では飛行機から落としても壊れないカメラらしいんで、壊してやろうかなと思いましたけど(笑)」
――壊れませんでしたね
「いや、壊してやろうかなと思ったんですが、これを自分がやって自分の手が怪我したら嫌だなという気持ちもあって、多少。あとあれみぞおちなんですよね(苦笑)それで試合止まるのも怖いなと思って。だからもう胸が空いてたんで胸にチョップなりぶち込みましたけど。でも一回見てみたんですよ、彼がアップしている動画。やはりああいうところで試合撮ったことないじゃないですか?やっぱり迫力すごいあって、ほんとに彼を媒体にしてユニオンプロレスの面白さとかほんとに今日の試合もまた彼はまた配信してくれるでしょうから、それを見てユニオンプロレスに来てくれたら彼もほんと怒った意味はあったかなと思いますね」
――そういう意味ではうってつけだったのではないかと
「そうですね、やっぱりプロレスの醍醐味だと思うんで、大きい人がバンバンぶつかっていくのが。そういう意味ではプロレスの面白さの一端をシバターを使って全世界に配信できるんではなかろうかと思います」

シバター
「いやー、今試合終わってですね、だいぶ長い時間倒れてて、2ちゃんを見たんですよ。そしたら、もうシバター死んだってめっちゃスレが勢い上がってるんすよ!なんか結構僕の動画って、Youtubeで上げてる動画って、プロレスを見たこと無い子供達とかが多くて、プロレスってやらせなんでしょ?ってすごい書かれるんですけど、今日の2ちゃんは完全にシバター死んだって書かれてて、僕もリングで膝もらって頭突きもらって、投げ技一発くらった時自分死んだって思ったんすよ。なんか自分がほんとにヤバイ痛いのは、なんか配信で伝わったんだなと思って、自分試合に負けて悔しいは悔しいんですけど、その伝わった所は嬉しかったですね。帰って頭痛いままGoPROの映像編集してYoutubeあげるんで、それでもっともっとプロレスのやばさが伝わると思いますね。僕の動画を通じて、プロレスに興味を持ってくれる人がどんどん増えてくれたらいいなと思ってます」
――ちなみに所属はどちらになるのでしょう?
「僕は、パンクラス兼フリーのダブル所属です。はい。パンクラスがお前うちの名前出すなって時はフリーになります。そういう時あるんです」
――今日の生放送の来場者数はどれぐらいでした?
「あーでも今日はまだ確認してないですけど多分500から1000ぐらいは行ったんじゃないですか?ニコ生で立ち見出るぐらいは行ったと思いますね」
――シバターさんはパンクラスの道場でどんな痛い思いしたんですか?
「パンクラスの道場で?(苦笑)毎日痛い思いしてますよ。死ぬ思いして、10年間練習してきましたよ。鈴木さんの授業とかはほんと死ぬかと思いましたね。まあこの辛さとか痛さみたいのが僕の動画で伝えるのが僕の仕事だと思ってるんで。てか今の仕事だと思ってるっていうか今の仕事なんで。帰ってまた仕事の続きをします」