バトル・ニュース

第3試合

 CHAOSがリングに雪崩れ込んでいったと同時に乱闘となり試合開始。それぞれ場外乱闘となる中、鈴木は場外で矢野にアキレス腱固め。外道はTAKAにナックル、タイチは邪道を鉄柱に叩き付けるが、ベンジャミンは飯塚が鉄柵に叩き付ける。
 リングに戻った飯塚はタッチロープでベンジャミンにチョーク攻撃。さらにコブラクローで絞めていった飯塚だが、のど輪で捕まえたベンジャミンはガットショットからダブルアーム・スープレックスで投げ捨てる。

 しかしコーナースプラッシュをかわした飯塚は再びチョーク攻撃。そこから外道がなっkる宇パートを叩き込んでいくが、外道を抱え上げたベンジャミンは対角線上のコーナーに叩き付けてからオクラホマスタンピート。そこから鈴木軍が飛び込んできて、場外戦へ。鈴木は矢野を場外に連れ出して痛めつけていく。
 リングに戻った鈴木は外道にローキックから腕を極めていく。そこにタイチが入ってきて不適な笑みを浮かべながらCHAOSの選手を挑発。そこからTAKAとトレイン攻撃を決めたタイチは外道の急所にニーを落とす。

 ズボンを取ったタイチはトラースキック。キャッチした外道だが、タイチはサミングからトラースキック。しかしTAKAにマンハッタンドロップから張り手を返した外道は、走り込んできたタイチに「アックスボンバー!」と叫びながら張り手を見舞って邪道にタッチ。逆水平チョップを連打した邪道は、TAKAの串刺しニーを食らいながらもダウンを堪えると、ショートレンジラリアット。
 しかしタイチに気を取られているところにTAKAがバイシクルキックを見舞って鈴木にタッチ。邪道がどうにか鈴木を自軍のコーナーに押し込んで矢野にタッチすると、瞬く間にコーナーポストを外した矢野。

 だが、鈴木が剥き出しの金具に矢野を叩き付ける。矢野も鈴木をコーナーにホイップして「ヤノ・トウ・ルー!」をやろうとするが、背後から鈴木が蹴りで阻止。しかし背後から髪の毛の掴んで引き倒した矢野はようやく「ヤノ・トウ・ルー!」。そこから鈴木軍はトレイン攻撃を決めると、ベンジャミンのアラバマスラムからTAKA&タイチがダブルのトラースキック。
 しかし鈴木のイスを攻撃を場外の外道が足をすくって倒し阻止すると、飯塚がアイアンフィンガー・フロムヘル(=鉄製グローブ)でタイチに地獄突き。そこを矢野が裏霞(=がぶりの体勢から丸め込む変形首固め)で丸め込んで3カウント。してやられた鈴木はイスを投げつけて怒りを爆発させると、たまたま傍にいた田中翔を蹴り飛ばし、さらにベンジャミンもスーパーキックを叩き込んだ。