バトル・ニュース

第2試合

 NWA世界タッグ王者の天コジはベルトを腰に巻いて入場。小松は血気盛んに天コジを挑発していくが、そんな小松を自軍のコーナーに投げ飛ばして先発を買って出た中西。天山とロックアップした中西は、ショルダータックルでぶつかっていくが、天山も倒れない。
 ならばとチョップ合戦になると、天山はモンゴリアンチョップへでなぎ倒す。タッチを受けた小島が入ってきて合体ブレーンバスターを狙うが、逆に中西が天コジをまとめて投げていく。

 続いて小松が小島に向かっていくが、エルボー一発で吹っ飛ばした小島は小松のチョップを敢えて受け止めてからまたもエルボー一発でなぎ倒す。「小松」コールが起こるが、天コジはヘッドバットとスリングショット式エルボードロップの合体攻撃。さらに天山が厳しく攻めていく。
 天コジのダブルタックルに吹っ飛ばされた小松。小島がネックブリーカーを決めると、堪らず中西がカットに入る。小松は歯を食いしばってエルボーで向かっていくが、小島はDDTで叩き付ける。さらに天山がマウンテンボムを狙ったところを蹴り上げると、ドロップキックを返して中西にタッチ。

 エルボーからのど輪で天山を捕まえた中西はショートレンジラリアットから「ホー」。足を踏みならした中西だが、天山はカウンターのラリアット。逆に「ホー」と拳を突き上げた天山だが、中西もカウンターの水車落としを決めると、コーナー最上段で「ホー」とやってからミサイルキックを発射。
 さらにアルゼンチン・バックブリーカーで担ぎ上げると、カットに入ってきた小島に天山を投げつける。タッチを受けた小松はランニングエルボーで天山をなぎ倒すと、串刺しランニングエルボー。

 だが、天山はカウンターでボディにヘッドバットを叩き込むと、モンゴリアンチョップからブレーンバスター。背後に着地した小松はロープに飛ぶが、天山はカウンターのニールキック。続いて小島がマシンガンチョップから串刺しジャンピングエルボー、行っちゃうぞエルボー。
 さらにローリングエルボーでなぎ倒した小島は、天山と共に中西に天コジカッターを決めると、小松にコジコジカッター。腕のサポーターを外してラリアットを狙ったが、かわした小松はエルボーから張り手を叩き込むと、バックを取ってジャーマンで投げていく! 場内が一気に沸き上がったが、カウント2で返した小島は、走り込んできた小松にカウンターのラリアットを叩き込んで3カウント。