バトル・ニュース

エンディング


 ブラザー・モンとトミーも野郎Zの勝利を祝福すると、入江が観客にリングの周りに集まるように言ってから、高木が「この野郎Zの勝利は今日ここに集まってくれたお前たちのお陰だ! この野郎Zのエンディングを締める男を呼んできた! その男とは……カモーン!」と呼び込む。そこに現れたのは顔を黒塗りした松田慶三、改めブラザー・ケイゾー!
 そして選手、観客が一緒になって『WON'T BE LONG』を熱唱。最後は野郎どもの兄貴であるケイゾーが「お前たちの気持ちはよーく分かった! 用意はいいかー! いくぞー! スリー、ツー、ワン、わっしょい! わっしょい!」で野郎どもの宴は幕を閉じた。