バトル・ニュース

第6試合


 メインではHARASHIMA&大石真翔&遠藤哲哉というBOYZ組と、高木三四郎&大鷲透&入江茂弘の野郎Z組が全面対抗戦を行う。ブラザー・モンから「いつも女にチャラチャラされているような奴はブーイングで迎えてやれ! 鍛えている何とかも今日は言わせねぇよ!」と野郎Zサイドを絶対的に支持。
 『学園天国』に乗ってBOYZ軍が登場すると、場内からは大ブーイング。マイクを持った大石が「今日は第1回野郎Zの大会に呼んでもらってありがとうございます。対戦相手はいつもと代わり映えしないし、黄色い声援もなくて若干テンションが下がっているんですけど……」と言うと、大鷲が「高木さんと入江の悪口はいいけど、俺様とお客さんの悪口は言うな! 俺たちはただちょっと個性が強いだけなんだよ!」と反論。高木も「俺と大鷲さんも昔はイケてたんだよ」と言うが、入江は現在25歳で、いまでも十分若いだけに「悔しいです……」と肩を落とす。

 大入江コールが起こる中、高木から「BOYZなんか出てくないよな?」と聞かれた入江は熟考した上で「出たくないです」。するとHARASHIMAは「太ってるとか言うけど、何でもバクバク食べたあと、すぐ横になれちゃう特技があるんだよ!」と爽やかに擁護(?)。だが、これは火に油を注ぐ格好となり、野郎Z軍は襲いかかっていく。
 「何がBOYZだ!」と叫びながら大石にチョップを見舞っていくが、大石も「個性があってよかったですね」と反論しながらチョップ。さらに「アイドルからも『イケメンですね』って言われてるんだ!」と言いながらチョップ。「アイドルなら誰でもいいのか!」と言う高木に対し、「それはお前だ!」と最もな意見を返して大石はチョップ。

 アップアップガールズ(仮)から「高木社長って気持ち悪いですね」って言われたことを暴露した大石。「ウソだと言ってくれ!」と叫びながら突進する高木だが、大石はエルボーでなぎ倒す。続いて遠藤が出て来ると、大鷲が童貞をいじる。しかし遠藤は「童貞は一時の恥。ブサイクは一生の恥」と言い返し、大鷲は撃沈。
 HARASHIMAは入江を相手にもクリーンファイトを展開。あくまでも爽やか。大石が「立てよ、デブ」と挑発すると、観客から大入江コール。なおも大石のサミングから遠藤がニードロップを落としていく。フェースロックに捉えると、控えの大鷲が「顔はやめろ!」。

 しかし大石がエプロンから入江の顔面に蹴り。大ブーイングの中、入江はどうにかロープに脱出。しかしHARASHIMAがエルボー、ニードロップと立て続けに落としていく。必死に立ち上がった入江だが、大石はヒザへの低空ドロップキックからヒザをマットに叩き付けると、ヒザ十字固めへ。ロープに逃れた入江だが、遠藤が鎌固めに捉えながら入江の鼻を豚鼻にしていく。
 入江は突進するが、HARASHIMAはカウンターのフロントキック。そしてブレーンバスターを狙うが、逆に投げていった入江は大鷲にダイビングタッチ。ビッグビーツでBOYZ軍を蹴散らした大鷲はHARASHIMAにドラゴンスクリューから串刺し攻撃を狙う。しかしかわしたHARASHIMAは三角跳びミサイルキック。

 大鷲もHARASHIMAのミドルキックに逆水平チョップで対抗すると、ラリアットは相打ちに。3連続の相打ちでダブルダウンになると、タッチを受けた高木がドラゴンリングイン。そこを蹴りで迎撃した遠藤だが、高木は串刺しエルボーからリバーススプラッシュ。さらに追走式ラリアットから正調ラリアットでなぎ倒すとロープに飛ぶが、遠藤はカウンターのドロップキック。
 しかし遠藤のスワンダイブをドロップキックで迎撃した高木は、ロープ越しのぶっこ抜きブレーンバスターを決めて入江にタッチ。ブレーンバスターを着地した遠藤は延髄斬りから串刺しジャンピングエルボー。さらにノーザンライト・スープレックスで投げた遠藤はトーチャーラックボムを狙う。

 これを踏ん張った入江だが、遠藤は延髄斬りからムーンサルトプレスを投下。大鷲がカウント2でカットすると、HARASHIMAと大石が高木と大鷲を場外に連れ出す。しかし入江がコーナーに遠藤をホイップすると、高木と大鷲が素早く戻ってトレイン攻撃、さらに入江との3人で低空ドロップキックを同時発射。
 さらに入江はテディベア(=ヒップドロップ)を落とすと自分が垂直落下式バックフリップを狙うが、うまく逃れた遠藤はスタイリングDDT(=ライオンサルトで飛び付いてのリバースDDT)。ここで大石にタッチすると、HARASHIMAとのトレイン攻撃から大石がスイングDDT。さらにHARASHIMAがスワンダイブ式ボディプレス。

 カウント2で返した入江はミラクルエクスタシーを狙う大石に自分が垂直落下式バックフリップを狙う。だが、大石はミステリオ・ラナで切り返す。カウント2で大鷲がカットすると、遠藤がミサイルキック。しかし高木がスタナーを決めると、HARASHIMAがハイキック。入江はHARASHIMAをタックルで吹っ飛ばすと、大石にブラックホールスラム(=旋回式スクラップバスター)からカチ上げ式のラリアット。さらにフライング・ソーセージを投下して3カウントを奪った。