バトル・ニュース

第1回『あくまでプロ格ライター(7年目)ですから』

 初めましてお嬢様、旦那様。わたくし、執事記者のつばさと申します。以後何卒よろしくお願いします。

 まずは初回ということで自己紹介を。
 プロレス、格闘技業界の記者兼カメラマンとしては今年で7年目。現場にいるプロレスマスコミの中では最年少記者であり、もしかしたらプロレスがゴールデンタイム放送を終了した後の世界で生きてきてこの業界に残っている唯一の記者かもしれません。
 平成プロレス世代の業界人として、その視点から見たプロレスというのは今後書いていきたいと思っております・・・

 バトル・ニュースに所属しているということで、取材対象は格闘技からプロレス、キャットファイトまで多岐に渡り、19時女子プロレスの公開討論会「女子プロレス向上委員会・おんな巌流島」ではプロレス業界以外の視点から見た理論も展開。
 格闘技会場では長島☆自演乙☆雄一郎に唯一しっかりとオタク的質疑応答ができる記者としてニコ動のコメント欄を賑わせております(`・ω・´)

 長島選手との事からもわかる通りオタクです!
 ただのオタクではなく、秋葉原業界で働くガチンコなヲタクです!

 『STEINS;GATE』ではシナリオ初期から制作に関わり、ラジオ会館×STEINS;GATEなどのイベントやPR企画などに参画。
 『ヴァンガードジャック in としまえん』での企画原案や、『萌えカル文化祭』での運営などイベント関係でも活躍。
 さらに執事としては、黒執事原作内に存在するカリーパン『黒執事カリーパン』を完全再現。企画制作者として自ら執事としてオフィシャルとして販売。AKBなども来場する中、5000人イベント→ナムコ・ナンジャタウンでの大人気を経てコンビニで販売することに。その後日本で一番有名な執事喫茶『Swallowtail』の設立者&パティシエとともに料理団体を設立。執事としても活動。

 今現在もアニメ・ゲーム制作&PR、グッズ企画制作などを行いながらプロレス格闘技業界に携わっている形です。

 どちらが本業かと言われればどちらも本業です!時間の面ではプロレス格闘技業界に関わっている時間のほうが長いですが、だからといって秋葉原業界をサブに置いたことはありません。

 他の業界でも同時に生きているので、今後今までのプロレス格闘技マスコミとは違った視点でコラムを書いていくと思われますので、是非御覧ください。

 最後に、先日からTVなどで放送されている『KIRINのどごし<生>・長州力vs寺島力』のCMですが、交通広告で使用されている写真に僕が撮影した写真も使われているので、是非山手線内や街中のビル看板などで見かけたらチェックしてみてくださいねヽ(´ー`)ノ