バトル・ニュース

2013/01/18


ヤンキーアイドルオーディション
こんにちは、世IV虎19歳です。

今週は…知ってる人もいるだろうけど
ヤンキーアイドルオーディションについて。


世IV虎様を知ってる奴らなら
当たり前に知ってると思うけど
去年の中旬くらいからavexが募集し始めたヤンキーアイドルオーディション。

それを人づてに知った風香さんが応募してくれたことから始まった。

世IV虎様は人づてじゃなくてTwitterづてで知ったけど
自他ともに認められたアイドルになることに意義はなかった。


一次審査
ニ次審査
三次審査
四次審査

と余裕に受かって最終審査終了時点で12人が残った。


ここから、更に人数を絞るため
強化合宿があった。




合宿当日、こんなもんは必要ないと携帯もお菓子も没収されて

山奥の寺につれてかれた。


携帯もなくてこんなとこで生活すんなんて…

と思ったけど
自分がなりたいアイドルのため
応援してくれてる奴らのため
頑張ると誓った。


けど、思ったよりハードで
携帯もないから、誰に助けを求めることもできなかった。



合宿中は朝6時に起きて座禅
朝ご飯は毎日お粥
それからダンスレッスン、ボイスレッスン。

やっぱ、プロレスラーだし
他の奴らになめられたくなくて
腕立て伏せとか石段登りとか
体力面ではずば抜けてやった!

たまに来る著名人(結構すごい人)にムカつくこと言われたりして喧嘩したりしたけど
最終的にはやっぱこの合宿に残って合格することを目指してたから
殴りあいとかにはならなかった。


合宿が終わって都内に戻って
本当の最終オーディション。

色んなプロダクションの人とか
知ってるとこの審査員がたくさんきててマジで緊張した。


審査は歌とダンス。
なんと世IV虎様はどっちも一番手に選ばれた。

プロレスのお陰で見られることも見せることにもなれてたから
あとは歌と慣れないダンスを頑張るだけだった。


自分が出来る精一杯のことはやりきった。


みんなが終わったとこで
審査に入った。

心臓バクバク。


いよいよ発表。1人呼ばれてまた1人呼ばれてく。
その瞬間、世IV虎様の名前が呼ばれた。


壇上に上がると、名前を呼ばれなかったやつらが泣いてた。


一緒に生活してただけに辛かったけど
コイツらの分も頑張ろうと思った。


選ばれた7人でその日からレコーディングが始まった。
初めて入るスタジオに初めてやるレコーディング。

あぁ、やっと自他ともに認められたアイドルデビューができる。
みんなにいい報告ができる。

そればっか思って浮かれてた…

のも束の間
スケジュールを言い渡されると
試合以外に休みがほぼない。

春にデビューを控えてるからやることがたくさんあった。


けど、やってやる気満々だった!


それから忙しい毎日で
そのなかでクリスマスの後楽園大会があった。

次の次の日かな?
avex本社に呼ばれた7人。



突然言われた言葉は
『ヤンキーアイドルのプロジェクトを中止します』
とのことだった。

理由は詳しくは書けないけど色々とタイミングが悪かったらしい。


本当に突然すぎて、泣いてるやつ、怒ってるやつとか居たけど
うちは放心状態だった。


応援してくれてる奴らに会わす顔がない。
真っ白になった。



それから報告できないまま年が明けて
色んな人からヤンキーアイドルどうなったの?

って言われるたびに申し訳ねぇ気持ちでいっぱいだった。



オーディションを受けてから
このコラムにもちょいちょい書いてて

書かねぇわけにもいかねぇと思って書くことを決意した。



今回このオーディションで
なかなか体験できねぇようなことも体験できたりしてためになった。

なにより、600人以上の応募者から選ばれた7人の中の1人
っつーのは誇りに思ってる。


だから世IV虎様はまだまだ諦めねぇよ。
avexに世IV虎様程の逸材を逃したこと
後悔させてやんだ!!


一生このオーディションのことは忘れねぇ。


ヤンキーアイドルのこと応援してくれてたやつら
本当にありがとうございました!

今年もアイドル世IV虎様は
プロレスラーとして頑張ってくんで
これからも応援、世露IV苦!!